読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぐな鉄

鉄太郎のおっちょこちょいToS日記。

中心市街地

f:id:te2tarou:20170102174815j:plain

中心市街地に来ました。
ルクリス通りの続きです~。メインクエストを進める前に周囲のマップをもうちょっと埋めとこうと思って、こっちに進みました…!

こちらでもカリス騎士団、盗賊団、王国軍のお使いをします。
のでそれぞれの視点が理解できるようにはなっているのですがー 
まーなんというか、黒くてドロドロです(@@;)

プレイヤーが啓示者という立場になってしまった以上、過去のいろんなことに巻き込まれてしまうのは仕方がないことなんでしょうけど・・・・もうちょっと微笑ましいっていうか、なんていうかー、そういうクエストないですかねー(×_×)

クエスト中に発見した王国軍のチラシと反逆軍の記録を載せておきますー

王国軍のチラシ

武器を捨てて大人しく投降せよ。
王国に反旗を翻し、大地の要塞を築いた貴公らの罪は明白であるが、慈悲深きカデュメル国王は命までは奪わないとおっしゃっている。
偉大なる王国の宰相、プリミア・エミネント様が貴公らの反逆罪を赦免する。
降伏せよ。貴公らは大逆罪人ルクリスに騙されたのだ。
偉大なる王国軍万歳!
偉大なるプリミア・エミネント万歳!
ルクリスの友であるリディア・シャッフェンも王国軍についた。もう貴公らの味方はどこにもいない。
貴公らの手で反逆の証拠である大地の要塞を破壊して白旗を掲げよ。
そうすれば忠実なる宰相プリミア・エミネントはすべてを許してくださるだろう。
王国に反旗を翻すため、卑劣な手段で貴公らを扇動し、大地の要塞を築いたルクリスと共に刑場の露と消えるか。
それとも、最後まで国王を補佐し、王国を守り抜いたプリミア・エミネントに従って新しい人生を手に入れるか。

流れてきた記録

王国軍に押されて後退していた途中、ものすごい数の魔族と遭遇してしまった。
なんと言うことだ。一体どこから現れたんだろう?
何の希望も無い。ああ…俺の愛するリデル。
王国軍は約束を守らなかった。俺たちは皆殺しにされるだろう。
悪魔のような王国軍どもめ!その中でも、魔族としか思えないプリミア・エミネント!
貴様の所業は女神が許さないだろう。
死にたくない。
俺たちは女神の意志に従っただけなのに…。
互いに女神の名を叫びながら殺し合っている。
一体誰が嘘をついているんだろう?

今の王国軍が張ったチラシ

王国に忠誠を誓い、新たな人生を。 女神は我が王国軍の味方です。
王国軍ではあなたのような人材を必要としています。 王国への忠誠。更なる勝利と明るい未来を!
600年前にも我が王国軍が勝利したことを忘れてはならない。 入隊せよ。さすれば諸君の罪は許されるだろう。
諸君は生と死、どちらを選ぶか? 王国に忠誠を誓うことだけが諸君の生きる道だ!

いまのところ、宗教戦争みたいなかんじでー、どっちもそれぞれの女神を信じて戦っている?っていう印象なんですけどー、王国軍側にところどころ魔族の影がちらほらしていてーって感じです!